3Dデザインランプ|Dasyn(デイシン) デイシン (Dasyn) ではオリジナルデザインの LED 照明器具「3D デザインランプ」を製造販売しています. デイシンが独自に開発した「螺旋 3D 印刷法」によって作られたガラスではまねできない繊細な形や模様をもつランプシェードを使った LED 電球やペンダントライトはおしゃれにきらめきます. 自分だけのデザインやサイズのランプが 3 日でセミオーダーできます. 3D デザインランプでお部屋の雰囲気を変えてみませんか? フルオーダーのランプシェードや照明器具のカスタムデザイン・生産も受注します. デザインは既存商品の変形や表面パターン変更程度なら 2000 円以下で受注しますので,ご相談ください.

3D 印刷をはじめた経緯

現在は螺旋3D印刷という独自の方法をつかっていますが,最初はもちろん普通の 3D 印刷からはじめました.それについて書くことが 3Dデザインランプについて理解していただくことにつながり,また他の活動の参考にもしていただけるのではないかとおもいます.そこで,ここでは会社づとめのかたわらでそれをはじめたところから,それで稼ぐことをめざしたところまで (2012 年から 2014 年まで) を書いてみたいとおもいます.

 

3D 印刷に興味をもって,やってみようとおもったのは 2012 年のことです.アメリカなどでそこそこ安価な 3D プリンタがいくつか販売されていたので,そのなかから Printrbot というブランドのものをえらんで,個人輸入することにしました.そのブランドのもとで何種類かの 3Dプリンタがありましたが,Printrbot Plus というキットをえらんで購入し,くみたてました Printrbot はその製品内容をめまぐるしく変えていきましたが,当時はレーザカッターで切断されたベニア板をかさねて部品をつくるようになっていました.

 

木製ボディの 3D プリンタ Printrbot レーザ・カッターでつくられた 3D プリンタ Printrbot の木製部品

 

製品内容をめまぐるしく変えていたということは,あまりきちんと設計されていなかったということであり,くみたては容易ではありませんでした.くみたての経緯や関連することはつぎの Kindle book に書いています.

汗と涙の激安 3D プリンタ Printrbot くみたて・調整(外部リンクつき)

 

最初はだれもがためしてみるようなものをつくっていました.

 

 

 

しかし,Printrbot でありきたりのものをつくるのではあきたらなくなって,2013 年には,まず 2 台めのプリンタとしてデルタ形の Rostock MAX というキットを個人輸入することにしました.それは,ちょうどそれが「軽快に印刷できる」というので話題になっていたからです.

 

Rostock MAX      Rostock MAX の木製部品

 

こちらも当時のはやりのレーザカットした板をつかっていましたが,板だけの Printrbot とはちがって化粧板をつかっていました.デルタ形のプリンタを買ったのは Z 軸方向にも高速に移動できるからでした.ヘッドを自由な方向にうごかして,普通はできないもの,つくりにくいものをつくりたかったのです.

 

この,ヘッドを自由な方向にうごかして印刷することの最初の結実が SFF シンポジウム (Solid Free-form Fabrication Stmposium) という伝統のある 3D 印刷の学会でのポスター発表でした.この発表では層をかさねるのでなく自由な方向に印刷することを実際にためしていました.そのために Z 軸方向に高速に移動できるというデルタ形プリンタのしくみが重要だとかんがえていました.この学会ではほかにもデルタ形プリンタの重要性を指摘する発表がありました.この自由な方向への印刷というかんがえかた (当時は「自然な方向の 3D 印刷」と呼んでいました) は現在の螺旋 3D 印刷につながっています.

 

SFF シンポジウムで発表したポスター

 

ポスター発表に結実したといっても,これはほとんど構想だけでした.より具体的な目標としては立体的な書がつくれるようにしたいとかんがえていました.筆者自身が書を書くつもりではありませんでしたが,これまでなかった 3D 書道の道具が開発できるのではないかとかんがえたわけです.立体的な書の例は下記の写真にしめしますが,そのことは 2014 年に学会論文にも書きました (下記の写真についてはこの論文を参照).それを実現するために Microsoft Kinect まで書いました.しかし,その後はちがう方向にいったので,これは構想だけでおわりました.

 

3D 書道の作品例 3D 書道の作品例 3D 書道の作品例

 

その後はしだいに螺旋 3D 印刷にちかづいていきますが,それについてはまた別の記事に書きます.

関連情報

3Dデザインランプ|Dasyn(デイシン)

3Dデザインランプ|Dasyn(デイシン)

デイシン (Dasyn) はオリジナルデザインの LED 照明器具「3D デザインランプ」を製造販売しています.デイシンが独自に開発した「螺旋 (らせん) 3D 印刷法」によって造られた,ガラスではまねできない繊細な形や模様をもつ透明プラスティック製ランプシェード (セード) を使った LED 電球やペンダントライトが,おしゃれにきらめきます.

多品種少量生産が得意な 3D プリントによって,あなただけのデザインやサイズのランプがセミオーダーで 3 日でできます.3D デザインランプでお部屋の雰囲気を変えてみませんか?

屋号 デイシン・ドット・コム
住所 〒164-0013 
東京都中野区弥生町4-2-16
営業時間 月~金 9:00~19:00
定休日: 土日祝
代表者名 金田 泰 (カナダ ヤスシ)
E-mail store@dasyn.com

コメントは受け付けていません。

3Dデザインランプ|Dasyn(デイシン) デイシン (Dasyn) ではオリジナルデザインの LED 照明器具「3D デザインランプ」を製造販売しています. デイシンが独自に開発した「螺旋 3D 印刷法」によって作られたガラスではまねできない繊細な形や模様をもつランプシェードを使った LED 電球やペンダントライトはおしゃれにきらめきます. 自分だけのデザインやサイズのランプが 3 日でセミオーダーできます. 3D デザインランプでお部屋の雰囲気を変えてみませんか? フルオーダーのランプシェードや照明器具のカスタムデザイン・生産も受注します. デザインは既存商品の変形や表面パターン変更程度なら 2000 円以下で受注しますので,ご相談ください.

3D デザインランプの デイシン

〒164-0013
東京都中野区弥生町4-2-16
デイシン・ドット・コム

3D デザインランプ製造技術「螺旋 3D 印刷法」のデモビデオ (地球儀の印刷)